笠間稲荷神宮

日本三大稲荷のひとつに数えられる「笠間稲荷神宮 ( 茨城県笠間市 )」へ、行ってきました♪

何度か訪れたことがあり、年末にも来ていましたが、最近、運気的に調子が良く感じることが多いので “お礼参り” へ行ってきました♪やはり神様にお願いごとや宣言するだけでなく、どうなったか報告・お礼もした方が、神様も気分が良いと思うんですよね。「神様は心が広いから、そんなこと気にしない」という考え方もあると思いますが、私はお礼がしたいので、思い立った日に参拝したわけです。

楼門を通り、拝殿へ向かい、柏手を大きく鳴らし、お礼をしました。
「神様!ありがとうございます!達成したいことが順調に進んでいます。このまま頑張ります!」と。

そのあと、殿右横の門を出た所にある、大黒天(聖徳殿)へ。
茨城七福神のひとつで、こちらも必ず参拝します。二礼二拍手をしたあと、神拝詞(となえことば)を「 祓い給い、清め給え・・・」と、心の中で唱えて、同じようにお礼を述べてまいりました。

そして、おみくじ。
笠間稲荷神宮 には、とても沢山の種類のおみくじがあります。※詳細は こちらは、のちほど紹介をさせていただきます♪

大吉はひけず、小吉でした…。
残念!次回の参拝までの期間の、神様からのお言葉として、受取りました。

何度、訪れても 笠間稲荷神宮は、ゆったり落ち着く大好きな場所です♪

笠間稲荷神宮について

御祭神
宇迦之御魂神 ( うかの みたまの かみ )

正一位 ( しょう いちい ) という最高の位をもつ神様です。「ウカ」とは「貴い食物」を意味します。宇迦之御魂神は「 稲に宿る神秘的な精霊」を表し、五穀をはじめ一切の食物を司る神さま、生命の根源を司る「いのち」の根の神さまです。

別名
  • 稲荷神 ( いなりの かみ )
  • 稲荷大神 ( いなり おおかみ )
  • 宇迦之御玉神 ( うかの みたまの かみ ) など
ご神徳・ご利益
  • 五穀豊穣
  • 商売繁栄
  • 殖産興業
  • 開運招福
  • 火防(ひぶせ)の守護神
その他
「お稲荷さん」と聞くと「キツネの神様」だと思っている方が多いですよね。私もそうでした…。しかし、なんと、それは違うそうです。キツネは神様ではなく、狛犬などと同じように「神使(かみのつかい)」・「眷属(けんぞく)」などと呼ばれえる、神様のお使いの霊獣なんだそうです。霊獣って?なんでキツネなの?詳しいことは、こちらのページに書いてありました。
http://www.kasama.or.jp/history/index3.html
Webサイト
http://www.kasama.or.jp/